クラミジアの検査は病院以外でもできる!その方法とは

医療機関
クラミジアをはじめとする性病は感染していたとしてもそれを見た目で判断することはできません。確かに、性器の変化やその他の症状でその疑いを持つことはできますが、結局のところ医療機関を受診して検査をしてみない事にはその確認が出来ないわけです。
医療機関でクラミジアの検査をする場合、検査だけでなく診察、問診を受ける必要も出てきます。具体的にどういった症状があらわれているのか、治療は必要かどうかもその診察で判断されていくため、ただ検査を受けて終わりというわけにはいきません。
これでクラミジアの治療が受けられるのであれば決して高い出費というわけではありません。ただ、健康保険が適用されたとしてもその費用は5千円程度必要になってきます。
病院によっては、初診料がプラスαで発生するため、さらに金額が上がることもあるでしょう。今回はクラミジアに限定して話をしていますが、これが他の性病の検査もするとなればさらに金額は上乗せされるため、注意が必要になってきます。

では、もっと安くクラミジアかどうかを確認する方法はないのでしょうか。実は医療機関を受診する方法以外にももっと手軽で出費の少ない方法があります。それが自宅で簡単にクラミジアの有無を確認できる検査キットです。
検査キットは素人でも簡単に作業ができる事、自宅に居ながら検査ができ、同時に検査結果も自宅で受け取れる事が大きな魅力となっています。
具体的な費用について、クラミジア単体の検査キットであれば3千円程度で受けることが出来ます。男性の場合は尿検査によって感染の有無を確認していきます。女性の場合であれば膣内の分泌液を採取して検査をしていきます。
どちらの場合も作業量としてはほんの数秒で終わるものなので大きな負担はありません。
検査キットの場合、採取した検体は郵送で専用機関に送ります。その後検査結果がでたら、その書面が自宅に郵送される事になります。
もし、住所や氏名を知られたくないというのであればメールで結果を受け取ることもできるため、プライバシーを重視する人にもおすすめです。

クラミジア以外の性病検査キットもある

クラミジアをはじめとする性病の検査は病院で受けるのが当たり前と思っている人もいるでしょうが、最近では検査キットの需要がどんどんと高まっています。やはり、病院だと診察代がプラスされ費用面での負担が大きくなります。
さらに、病院に何度も通うことを考えると、仕事やプライベートで忙しい人には抵抗感が強くなるわけです。

その点、自宅で簡単にできる検査キットの場合、その問題をすべて解消することが出来ます。費用に関しては病院よりも格段に安く抑えられますし、何より自宅で空いた時間で作業が可能です。
こうした自宅でできる検査キットにはクラミジアだけでなく、他の性病についても感染を確認することが出来るものもあります。
もちろん、この場合にはキットの内容をしっかりと確認しておく必要がありますが、多いものであれば4種類、8種類と同時に性病の感染を確認できます。
尿検査が必要なもの、細胞の採取が必要なもの、作業内容についても差が出てくるものの、それでも出費は数千円程度に抑えられます。性病は自覚症状の有無にかかわらず早めに対処することが大切になってきます。
それが感染拡大を防ぐカギとなりますし、自覚症状があらわれてからではすでに症状が深刻化している可能性も考えられます。

もしかしてと思ったらできるだけ早く行動に移すようにすること、病院に抵抗があるのであればそんな時にこそ検査キットを活用していくことが大切になってきます。こうした検査キットはスマートフォンからでも注文が出来ます。
ネットを活用すればそれこそ、最初から最後までスマートフォン一つでこと足りることもあるわけです。手軽さを重視するのであれば尚のこと、こうした検査キットの活用がおすすめです。