クラミジアに罹った?治療薬ジスロマックを飲め!の記事一覧

  • 2018.01.21

    膣トリコモナス症は微生物が原因の性病

    女性がかかる性病の1つとして膣トリコモナス症があります。原因としては原虫であるトリコモナス(チツホネマクムシ)に感染することがあり、性器内に入り込むことで炎症などを引き起こします。 膣トリコモナ...記事の詳細

  • 2017.12.18

    女性の性病はおりもので判断しよう

    健康状態を自分自身で見るバロメーターとして、私たちは血圧を測ったり体温を測ったり尿の色を見たりします。それ以外にも、女性の場合はおりものの状態を見ることで性病や婦人科疾患の早期発見に繋がることがあ...記事の詳細

  • 2017.11.18

    風邪と勘違いしやすい咽頭クラミジアとは

    クラミジアは性病の一つとして名が知られていますが、症状が現れるのは性器部分に限ったことではありません。クラミジアの感染が喉に起こってしまった場合、のどの痛みや違和感など、風邪によく似た症状が現れて...記事の詳細

  • 2017.10.16

    失明の危険もあるクラミジア結膜炎には気を付けよう!

    性行為やそれに準ずる行為などで症状が認められている性感染症、その中でも注意が必要になってくるのがクラミジアです。クラミジアは発症していたとしても気が付きにくく、自覚症状がほとんどないのが特徴です。...記事の詳細

  • 2017.09.12

    尿道炎になったら排尿時に激痛を伴う

    尿道炎は、原因菌固有の潜伏期間を経て発症し、発症初期は痒みなどの軽微な違和感を感じる程度ですが、原因菌の繁殖や感染部位の拡大により白色から黄色の膿が出る様になり、排尿時に堪え切れないほどの激痛を伴...記事の詳細

  • 2017.08.18

    インコを飼っているとクラミジアに罹りやすい?

    インコをペットとして飼われている方であれば、オウム病(鳥クラミジア症)という名前をどこかで耳にされていると思います。オウム病はクラミジアの1種で、クラミジア・シッタシという細菌に感染することで発症...記事の詳細

  • 2017.08.02

    クラミジアの検査は病院以外でもできる!その方法とは

    クラミジアをはじめとする性病は感染していたとしてもそれを見た目で判断することはできません。確かに、性器の変化やその他の症状でその疑いを持つことはできますが、結局のところ医療機関を受診して検査をして...記事の詳細

  • 2017.07.13

    クラミジアに感染しているとHIVの感染率が上がる

    性感染症の中でも罹患率の高いものの1つにクラミジアがあります。クラミジアの大きな特徴として女性に顕著なことがあり、厄介な点の1つに男女共に症状が乏しい点を上げることができます。 特に女性の場合に...記事の詳細

  • 2017.06.25

    クラミジアは漢方薬で治療はできません

    まず、結論から言えば一度クラミジアに感染してしまうと漢方薬で治療することは不可能です。クラミジアにはそれ専用の治療法がありますし、漢方では対処しきれないこともあります。 漢方薬はあくまでクラミジ...記事の詳細

  • 2017.06.08

    ミノマイシンはクラミジアを治療できる薬

    クラミジアはクラミジア・トラコマチスという細菌の感染によって発症する性感染症です。近年では若い世代の間で急激に感染が広がっており、特に日本で感染率の高さが問題になっています。 クラミジア・トラコ...記事の詳細